Profile

ゆったりセラピーサロン

~ルシーラ~

セラピスト:馬殿 浩江(ウマドノヒロエ)

・ミュゼアロマサロン資格

・箱庭心理セラピスト.

・ペンジュラムカラーセラピスト

・アートセラピーインストラクター

・TCカラーセラピスト

・カラー数秘セラピスト

・レイキ伝授

・美術検定3級

・ヘッドセラピスト

・おっぱい&恥骨セラピスト

大きな輪や小さな輪が重なりながら少しずつ自分の輪が大きくなるのを感じます。

昨日より今日。今日より明日が幸せであるために今があるのだと思うと、今私の目の前の人を幸せにしたいと思うのです。


日本箱庭療法研究会:箱庭療法養成講座・研究会

箱庭療法講座、箱庭療法セミナー、箱庭セラピー、遊戯療法、絵画療法、チャイルドセラピー講座、セミナー、箱庭セラピー講座、箱庭心理セラピスト箱庭療法は数ある中の心理療法の一つで、病院、カウンセリングのみならず、学校教育機関、社内健康相談室など多くの場所で用いられています。 箱庭療法は、他の療法と異なり、クライアント自身の気づきが大切で、その気づきを導くためにもカウンセラー等のイメージ力の練習が必要です。 「こころの写真」として製作される箱庭は、心理療法の中ではマイルドな作用で、子供から老人まで抵抗なく用いることができる療法です。 日本箱庭療法研究会では、箱庭療法を学べるように全国で講座を開催しています。 『箱庭療法基礎課程講座』(大阪) 『箱庭心理セラピスト養成講座』(東京、名古屋、大阪、広島) 『個別箱庭心理セラピスト養成講座』(大阪)・・・時間の合わない方へ また、会員の研究活動と交流の場として年1回東京、または、大阪で、研究会を9月に行なっています。 箱庭療法はクライアント様に行うのみではなく、カウンセラーやセラピスト自身が気づきを得ることが出来ます。 講座では、受講者様が箱庭療法についての考え方が変わったと、嬉しいお言葉をいただいております。箱庭療法とは、心理療法において用いられる一つの療法で、カウンセラーが作り方や出来上がった箱庭を解釈や象徴、配置や意味などで分析し、クライアントが製作しながら、また、出来上がった箱庭から何かのきづきを得たり、自然な発散をうながす事により心の整理を行うものと言えます。 箱庭はイギリスのD.カルフによってつくられた治療技法の一つです。箱庭療法は、日本の心理療法家で、ユング派の心理療法家の河合隼雄氏が日本に持ち込み、「箱庭療法」と名づけました。 箱庭療法は、心理療法において用いられる表現療法の一つで、クライアントが砂の入った木箱(縦57cm、横72cm、高さ7cmの大きさで、砂を掘ると水が出たような感じにすることを配慮して内側は水色に塗られている木の箱

hakoniwa-japan.net